このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

ホーム > 図書館の取り組み > 計画・評価

本文ここから

計画・評価

図書館事業計画

「図書館事業計画」は、「図書館運営理念と目標」を市の理念、目標として決定するとともに、それを実現する施策を明らかにし、事業に結びつけることにより、「図書館運営理念と目標」実現の道筋を示すことを目的としています。計画期間は、2013年度から2017年度です。

町田市子ども読書活動推進計画

「第三次町田市子ども読書活動推進計画」

「第三次町田市子ども読書活動推進計画」は、「第二次町田市子ども読書活動推進計画」が2014年度に終了したため、引き続き子どもの読書環境の充実を図るために策定されました。
策定に当たっては、「教育プラン」の精神を踏まえるとともに、第二次計画の基本的な考え方を継承・発展させることとし、『自ら進んで本を読む子を育てる』ことを基本理念に掲げました。
具体的な取組は、事業名、内容、年度計画、担当課などを記載した「取組シート」にまとめて、分かりやすくしました。計画年度は、2015年度から5ヵ年です。

「第二次町田市子ども読書活動推進計画」

「第二次町田市子ども読書活動推進計画」は、「町田市子ども読書活動推進計画」(第一次)が2009年度に終了したため、引き続き子どもの読書環境の充実を図るために策定されました。
策定に当たっては、「町田市子どもマスタープラン」および「教育プラン」の精神を踏まえるとともに、第一次計画の基本的な考え方を継承・発展させることとし、新たに市と市民が連携して、『自ら進んで本を読む子を育てる』ことを基本理念に掲げました。
具体的な取組は、事業名、内容、年度計画、担当課などを記載した「取組シート」にまとめて、分かりやすくしました。計画年度は、2010年度から5ヵ年です。

図書館評価

2008年6月の図書館法改正に際して、各図書館でその運営の状況を評価し、結果を住民に公表することを努力義務とする条文が、新たに設けられました。これをひとつの契機として、町田市でも2009年度から毎年図書館評価に取り組んできました。
 まず、2009年度から2013年度の5ヵ年を第1期の計画期間として取り組みました。2014年度からは第2期とし、評価項目・評価方法等を変更して取り組んでいます。

第2期図書館評価

第1期図書館評価

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

このページの先頭へ